街並み完成予想CG

大規模287区画が叶える6つのPOINT。

公園を抱き四季が巡る、未来のシンボルとなる街。

point1大規模287区画 「美しい街並み」を描ける、スケールがある。

スポーツグラウンドとして愛されてきた土地であると共に、かつて「桜の名所」でもあったこの地。
その記憶を未来へとつないでいくために、「人をつなぐ、記憶をつなぐ、街をつなぐ」をコンセプトに、
子どもたちが駆け回れる広場や街を回避できる通路を整備。
人と人、開花する花々がつながりながらリレーしていくような美しい街並みを形成します。

〈ランドスケープデザイン〉

有限会社ランドプランナーズ代表
平山郁朗
〔Profile〕
九州芸術工科大学(現:九州大学・芸術工学部)卒業後、宮脇檀建築研究室にて戸建住宅地の環境計画に携わる。2004年、有限会社ランドプランナーズを設立、現在に至る。

[主な住宅地計画]
シーサイドももち、グリーンテラス城山諏訪野、フォレステージ高幡鹿島台など

□受賞歴
シーサイドももち(百地浜4丁目)戸建住宅地にて
福岡市都市景観賞(福岡県)
フォレステージ高幡鹿島台にて
グッドデザイン賞施設部門審査員特別賞(東京都)
第2回多摩のまちなみ建築デザイン賞・大賞受賞(東京都)

全体区画イメージイラスト

  • すべて参考写真
  • すべて参考写真
  • すべて参考写真
  • すべて参考写真
  • すべて参考写真
車・歩行者動線歩行者動線歩行者専用道路四季の移ろい

point2大規模287区画 「ひとつの邸宅街」であることを物語るデザインがある。

住む方を優雅に出迎える、
エントランス&フィールドゲート。

街区の主要な出入り口には、レンガウォールと植栽で美しく演出したゲートをご用意。住む方を優雅にお出迎えします。また、歩行者専用のエントランスと、車も通行できるフィールドゲートと役割を分け、車が通行できる場所を限定することで、安全性に配慮しています。

フィールドゲートイメージイラスト
この地の記憶をつなぐ、2つの公園を抱く街。
  • スクラムパーク(2020年2月撮影)
    スクラムパーク

    ラグビー用語の「スクラム」から名付けられた公園。スクラムとは人と人が組み合うプレイであり、この公園が交流の場としての役割を果たすことから着想しました。デザイン形状もラグビーボールのカタチを表現しています。

  • トライパーク(2020年2月撮影)
    トライパーク

    ラグビーの得点シーンである「トライ」から名付けた公園。ラグビーボールのような楕円形のマウンドで子どもたちが遊び回れることから、その躍動感を「トライ」と結びつけました。街の中心の人が集う場所です。

point3大規模287区画 「街並みガイドライン」を策定して、調和のある街へ。

「八千代台グレイスフィールド」では、街全体の街並みの美しさを統一するために「街並みガイドライン」を制定。
美しい景観の開発・保全につながり、資産価値を永く保つことができます。

A街区・モデル棟区画図
緑の潤いで街を美しくする、沿道緑化。

沿道緑化にまつわるガイドラインを制定することで、緑豊かなキレイな街並みを実現。視界を遮ったり、コーナーの見通しを悪くするような樹木を植えないようすることで、風の通りをよくするだけでなく、人の目による防犯性を高めます。

  • 1

    街の入り口にエリアのシンボルツリーを植栽します。

  • 2

    コーナー・アイストップにエリアに合わせた高木を植栽します。

  • 3

    道路境界線から4.0m以内で道路から望める範囲を沿道緑化エリアとします。

  • 4

    駐車場・アプローチは緑化に努めます。

開放的なゆとりある街並みを生む壁面後退。

隣地や隣接する道路(歩行者専用道路も含む)から建物の壁面の距離の幅にルールを設け、圧迫感のないゆとりある街並みを形成。隣の家との距離も確保されるため、各住宅へと光が届きやすく、風が通る道も生まれ、心地いい暮らしにつながります。

区画概念図
高さを制限することで、開放感あふれる街並みに。

建物の高さと、軒高の高さに制限を設けることで、低層の住宅が連なる美しき街並みを形成。高い建物がないため、空に広がりが生まれ、開放的な景観を維持できます。

街並み断面概念イラスト

point4大規模287区画 大規模だから導入できる安心や機能がある。

〈管理〉SEKISUIタウンマネジメント

街を見守る防犯カメラ

敷地内に11カ所設置(予定)

参考写真

共用部の清掃作業

集会所とゴミステーションの清掃作業を行います。クリーンな街の維持のためのサポートです。

image photo

NiSUMU

住人専用アプリ

住民専用アプリで便利で快適な生活に。
※NiSUMUは株式会社Secualの商標です。

  • image photo
    コミュニティ支援

    アプリを活用しイベント案内や自治体のお知らせの配信を行います。タウン内SNSで住民が投稿することも可能です。

  • image photo
    お知らせ・回覧板

    自治体のお知らせや回覧板をアプリで確認することができます。周辺商業施設のショッピング情報なども配信します。

  • image photo
    集会所の予約

    集会所の予約をアプリ内で操作できます。

point5大規模287区画 集うことが、暮らしの豊かさになる。

YACHIYODAI GRACE FIELD人とのつながりが、安心と快適を育む。

この街の管理組合

安心して暮らせる街づくりのためにも、住人同士の交流が活発になるためにも、住人同士で管理組合を設立。住人それぞれが絆を深めながら、みんなが心地いい毎日をめざします。街の色んな場所で挨拶や会話が聞こえてくる街になることを願っています。

集会所を設置

管理組合を設立するだけでなく、敷地内には住人同士のコミュニティを育む集会所もご用意。住人発案のイベントの開催をはじめ多彩な利用が可能。ご利用の際は、住人専用アプリで簡単に予約できます。

image photo

point6大規模287区画 その価値を今に、未来に。

大規模な開発分譲地に人気があるのは、ここで見たように、街に、暮らしに、さまざまな付加価値が生まれるから。
その価値は、住み継いでいく次の世代へ受け継がれることはもちろん、
周辺にお住まいの方も羨む、ひとつの「価値」だといえるでしょう。
「八千代台グレイスフィールド」は、駅への近さという立地価値や、ゆとりという住まいの価値に加えて、
大規模であることが将来にわたって価値を生み続ける街づくりを目指しています。

※掲載の街並み完成予想CGは図面を基に描き起こしたCGであり、実際とは多少異なります。
※掲載の全体区画イメージイラスト、A街区・モデル棟区画図、区画概念図、街並み断面概念イラストは図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。

上部へ戻る